HOME > 募集要項(看護師)

募集要項(看護師)

募集要項(看護師)
募集要項 ※欠員のため急募
職種看護師
応募資格40歳くらいまでで免許を有する方
勤務時間病棟2交代制
日勤 8:30~17:30
夜勤 16:30~翌9:00
※夜勤専従希望の方はお問い合わせください
外来9:00~18:00、9:30~18:30
休日完全週休2日(交替制)
年次有給休暇、特別有給休暇(慶弔・年末年始)
給与看護師 月290,000円~(別途夜勤手当あり)
 経験に応じ相談可、交通費全額支給
賞与年2回(7月・12月)
福利厚生伊豆高原、越後湯沢、逗子
保険社会保険完備
退職金退職金支給規定による
応募方法履歴書(写真貼付)、免許証(写)を郵送またはご持参下さい
選考方法書類選考・面接

募集要項 員のため急募
職種看護師(パート)
応募資格40歳くらいまでで免許を有する方
勤務時間夜勤 16:30~翌9:00 ※勤務回数等、応相談
給与19,000円~25,000円
交通費規定内支給
福利厚生伊豆高原、越後湯沢、逗子
応募方法履歴書(写真貼付)、免許証(写)を郵送またはご持参下さい
選考方法書類選考・面接

看護師 手術室 看護師 病棟
看護師(病棟勤務)・菊地美和子

1日のお仕事の流れ

日勤の場合
8:30 出勤。朝の準備と確認夜勤の看護師から申し送りを聞きます。
同時に当日の午前中に手術をする患者様がご来院されますので、体調確認などを行い、異常があれば担当医にすぐに報告します。
9:30頃 病棟診察退院予定の患者様の術後診察、これから手術する方の術前診察などを行います。
さまざまな指示が担当医から出ますので、業務が集中する時間帯です。

10:00 手術開始午前中の手術は10時スタート。白内障の手術は10分前後で終わりますので、入室とお迎えがスムーズに進むよう留意します。同時に退院する患者様に点眼薬の種類と使い方の説明、退院後の生活の注意点、次回診察の案内などをします。
11:00午後の手術患者様の入院案内
午後から手術を受けられる患者様が入院されますので、体調確認などを行います。午後に手術をする患者様は、お昼を食べていただいてから手術の準備に入ります。
12:30 お昼休午前中の手術は12時前後に終わるので、このタイミングでお昼に。

14:00 手術開始午後の手術は14時スタート。午前同様、入室とお迎えがスムーズに進むよう留意します。
また日帰り入院の方の退院も始まりますので、退院指導を行います。
16:00 巡回日勤帯は11時と16時が基本的なラウンド時間。点眼がきちんと行えているかどうか、術後の体調チェックと患者様からの質問への対応などをしていきます。
また、午後の空いた時間にはシャンプーの介助なども行います。
夜勤の場合
16:30 出勤日勤者からの申し送りを受けます。
21:00 巡回21時から2時間ごとに病室を見回ります。
21時、23時、日が替わって午前1時、3時、5時の5回です。
6:00患者様起床
8:30日勤者との引き継ぎ

個人の事情を理解して助け合う職場です

スタッフ同士、個人個人の事情を理解して助け合っています。

各々業務を役割分担をしていますが、ほかの人の仕事が終わっていないときには早く終わった人が手伝う、協力できることは協力する、そういった雰囲気があります。

開院当初から少しずつ規模が大きくなり現在に至りますが、昔から家族的なところは変わりません。
お互いに助け合うのが当然というとても良い職場環境です。

「よく見えるようになったよ」と言われるのがやりがいを感じる時

患者様から「ああ、見える見える」
「ありがとうございました」などと言われるとうれしいです。


白内障が進行している方の場合は本当に曇ったように見えなくなっているそうですので、手術後に「こんなに鮮やかな色だったんですね」などと声を掛けられることもあります。
患者様からそのようなお言葉を頂いたときにはこの仕事について本当によかったなと実感します。

このように一人でも多くの患者様に手術を受けて満足して頂けるよう現場のマニュアルを整理し、必要に応じて見直し、更新していくことも私たちの大きな仕事のひとつです。

経験から得た知識とノウハウの積み重ねがよりよい患者様対応に繋がるよう日々の業務に取り組んでいます。

二児の母ですが、子育てと仕事をうまく両立できています

子育てについては、スタッフ全員が深い理解を持っています。

子どもに手がかかる時期には、シフト調整などさまざまな便宜を図ってくれる相互扶助的な空気があり、スタッフみんな子育てには協力的です。

このような環境のおかげで、仕事を続けながら子育てにも集中できます。子どもが大きくなれば、次に子育てに入るスタッフのために協力し、“お互い様”の精神でみんなで支え合います。

眼科の専門知識の向上が今後の目標です

新人の看護師さんのなかには、眼科の経験がない方も少なくありません。

当院は眼科の単科病院で専門性が高いことは事実ですが、入職する看護師たちが必要以上に難しいと思わないようOJTの内容を工夫しています。眼科の奥深さをわかりやすく伝えたることで仕事にますます興味を持って取り組んで頂きたいと考えるからです。
そのために自分自身の知識と技術も磨いていきたい、それが今後も目標です。

眼科としての知名度の高さ、子育てとの両立のしやすさで入職を決めました

私が二本松眼科病院を転職情報誌で見つけました。
「患者が選ぶよい病院」という本にランキングされており、眼科のナースとしてもともと気になっていましたから、二本松眼科病院の転職情報を見つけたときにすぐに「あの病院だ!」と思いました。

実際に面接に行ってみると、全体的に温かい雰囲気で妊娠、出産に対して理解がありましたし、地域に根付いている感じもしたので、自分に合っているのではないかと思い入職しました。眼科として、より専門的な知識や経験も身に付けられるのではと思ったことも入職を決めた理由の1つです。

入職した当時は夜勤はしていませんでしたが、現在は夜勤もしています。
一緒に働くスタッフの協力があるので無理なく勤めることできています。

志望されている方に

人間関係がとてもよく、働きやすい職場です。

手術件数も多く、難しい手術も行いますので忙しい毎日ではありますが、眼科の知識を深めたい方、看護師として専門性を高めたい方にはとても良い環境です。
ぜひ一緒に働きましょう!

看護師(手術室)・加藤結花

年間約5,000件の手術をチームワークよく行っています

年間約5,000件の手術を行っていますので、
午前・午後ともに手術に入ります。


1回の手術に要する時間は白内障の場合は10分前後、硝子体手術だと1時間前後です。
白内障の手術は件数が多く、午前・午後それぞれ10名前後の患者様の手術を一気に行います。
執刀医を中心に病棟、オペ室など各スタッフの連携がスムーズにいくよう気をつけています。

手術予定は1週間前から決まっていますので、業務フロー・マニュアルとも整備されています。特別な手術の場合は事前にマニュアルを参考にしながらスタッフ皆で準備をします。

アットホームで温かい雰囲気の職場です

職場はとてもアットホームな感じです。

先輩も同僚もみんな相談しやすい雰囲気である一方、よい意味で緊張感があります。
業務中は緊張を強いられますが、仕事が終わった後は和気あいあいとしています。

子供が2人いるのですが、ひとり目を妊娠したときにつわりがひどくて、2カ月ほど休職することになってしまったんです。
「仕事を辞めなくてはならないかな」と思い、上司の看護師に相談したら「休んでもいいからがんばってみなさい」と励ましてくれました。
この一言があったおかげで2人目を出産した今も子育てをしながら仕事を続けています。

私にアドバイスを下さった上司も2人のお子さんを育てながら働いていたということで、私の気持ちをわかってくれたのですね。
いろいろとアドバイスしてくれる、悩んでいるときにフォローしてくれる、そういう優しさにあふれた職場です。

手術が無事に終わった後に達成感を感じます

緊張が続いている状態ですので、1日の手術が終わったときにはやり遂げたという充実感があります。患者様から「よく見えるようになった」などと声を掛けられると、とてもうれしく思います。

左右両眼の手術をする患者様も多く、「この前はありがとうね」と手術室で声をかけていただくこともあり、そういうときにはこの仕事をしていてよかったと思います。

産休、育休ともに取りやすい職場環境です

復帰してからも、みんなが育児のことを気に掛けてくれます。
産休も育休も当たり前に取れるのがよいところですね。
やはり女性が働きやすい職場を考えてもらっている感じです。

独身の方にはご迷惑をかけていますが、戻ってきたときにはとても快く受け入れてくれました。独身の方が結婚され、出産した時には私がサポートする役割になると思うので“お互い様”という感じです。

いろいろな術式を覚えてスキルアップを図ることが目標です

最近、いろいろな手術が増えてきているので、今までにない症例に対しマニュアルを見なくてもできるようになるようにがんばりたいと考えています。
経験を重ねて早く覚え、新しく入ってくる人たちに教えられるようがんばっていきたいと考えています。

二本松眼科病院で勤務したことのある看護師さんから紹介されました

以前、勤務していた病院の師長さんが二本松眼科病院で働いたことのある方で、その方に紹介されたのがきっかけです。転職について考えていた時期に相談したところ、「二本松眼科病院は雰囲気がいいし、あなたに合っているんじゃないかな」ということで紹介していただきました。
眼科は未経験でしたが興味もありましたし、前にいた病院には長く勤めていましたので環境の変化が欲しいというのもあって転職を決めました。

志望されている方に

眼科は経験したことのない方にとっては、ゆったりしているイメージだと思います。
私もそう思っていたのですが、内科の総合病院みたいに患者様の人数が多いことにびっくりしました。
眼科の単科病院とは思えないほどの患者数ですし、手術件数もかなり多いので、とてもやりがいのある職場だと思います。

また、眼科は奥深い世界ですので、看護師としてのスキルアップもできます。
お子様がいる方にとってもすごく働きやすい職場ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

看護師

病棟

当院では白内障手術を中心に緑内障、糖尿病網膜症や網膜剥離、加齢黄斑変性、眼瞼下垂など年間5000例の手術を行っており、術後看護が主な業務となります。平均在院日数は3日、日帰りの患者様もいらっしゃいます。
夜勤できる方歓迎! 日勤のみ、夜勤のみご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

外来

外来の1日平均来院患者数はおよそ350名。小さなお子さんから高齢の方まで年齢層は様々。
一般診療はもちろん、白内障や緑内障、網膜剥離、糖尿病性網膜炎など様々な疾患をお持ちの患者様の対応をしていただきます。
お子様がいるなどの理由でパートご希望の方もお気軽にお問い合わせください。