HOME > 募集要項(医事課)

募集要項(医事課)

医療事務

募集内容

外来、入院の受付、会計、算定、請求及びクラーク業務が主な仕事です。

医療事務スタッフは当院の「顔」とも言える存在です。

忙しいときでも明るく、親切にそしてわかりやすい対応のできる方を歓迎します。
患者様数が多くレセプト業務も多いですが、医療事務スキルをアップさせることが可能です。
お気軽にお問い合わせください。院内見学も随時受付ております。

募集要項
職種医療事務
応募資格資格、経験不問 ※経験者歓迎
勤務時間シフト制 8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00、9:30~18:30
休日完全週休2日制(日・祝・他交替) 冬季
給与月200,000円以上 ※経験等考慮
※固定残業代を含む契約もあります。※要相談
福利厚生社会保険完備 有給休暇 慶弔休暇 退職金(規定による) 
保養所(伊豆・逗子・湯沢) 交通費規定内支給
応募方法エントリーフォームから応募または履歴書(写真貼付)免許証(写)を郵送下さい
お電話からも受付けております。(担当:岡登)

医事課 主任   平井 順子

入職のきっかけ

医事課

在職22年コミュニケーションの1つ1つがここで働いてきた積み重ね

医療事務の専門学校を卒業し、就職を探していた時に求人誌で募集を見つけて応募しました。電話で問い合わせをしたところ、その日に面接に来て下さいと言われ、面接後すぐに入職することを決めました。今とは採用法は全く違いますが、ご縁だと思いました。それから今年で22年目になります。

入職後の印象

オールラウンドで業務がこなせるようになりました

専門学校で学んでいた時に抱いていた医事課のイメージは、受付、会計、算定など仕事が分かれていて、受付スタッフは受付だけ、会計は会計だけをする分業だと思っていました。実際に入職してみると分業ではなく、受付、会計、算定などすべての業務ができるようになる教育システムで、オールラウンドで業務がこなせるようになりました。また患者様一人一人と向き合い、患者様との関わりがとても深いということも入職して初めて知ったことです。患者様といろいろな話をする自分がやりたかった仕事そのものだったのでとても嬉しかったのをよく覚えています。

患者様とのコミュニケーションの1つ1つが財産です

患者様からの「ありがとう」の一言で忙しさも吹き飛びます

22年間勤務していますので患者様との関わりも密になり、声をかけてくださる方も増えてきます。たまたま定休で私の姿が見えないと「この前来た時いなかったから心配したのよ」とか「あなたがいてくれて良かったわ」などと言っていただくと嬉しいですし、モチベーションが上がります。
外来には1日に多くの患者様が来院されます。受付、カルテ出し、ご案内、算定、会計など一連の業務をお待たせしないように素早く正確にするのは大変ですが、患者様からの「ありがとう」の一言で忙しさも吹き飛びます。患者様とのコミュニケーションの1つ1つがここで働いてきた財産だと思います。

長く働く理由

部署間の風通しが良いことが自慢

もう一つの私の支えは一緒に働くスタッフです。大変だった時に一緒に頑張ってくれた医事課のスタッフ、相談に乗ってくれた先輩や同期、力になってくださった方々。皆に助けていただいたから22年間働けているのだと思います。
また当院には医師、看護師、看護助手、視能訓練士、管理栄養士、調理師、事務などいろいろな職種のスタッフが働いていますが、部署間の風通しが良いことは自慢ができます。忙しそうなときには各部署が「手伝いましょうか」など、声をかけてくれます。こうしたコミュニケーションの良さが二本松の良さなのだと思います。

心がけていること

患者様のことを第一に、同じ目線で対応するように心がけています。医事課は患者様と最初に会う窓口であり、最後にも顔を合わせる窓口。病院の看板です。「また来よう」と思っていただくか「もう来るのはやめよう」と思われてしまうかが決まる部署ですので、医事課の全スタッフが患者様に対して優しく、親切に対応できるよう徹底しています。

入職する方は「どんな雰囲気の職場なのだろう」と不安と心配がいっぱいだと思いますが、医事課の経験がなくても大丈夫です。実際、まったくの異業種から未経験で入職したスタッフは少なくありません。きちんと育成しますので安心してください。